SSブログ

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

ソロ沼を探せ [日記]

ボウソウ横断の旅の追加取材をしたと書きましたが、その日のもう一つの目的は沼探しでした。

トンボがいる沼でも水生昆虫がいる沼でもありません。

それは6月の記事で紹介した本に出てくる沼です。

この写真も、ある意味、関係します。

TG20220718_069.jpg


つまり、今回(の前半部分)は探虫記事ではありませんが、後半は探虫というオムニバスにします。

探検行といえるかも


nice!(16)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春のご近所巡り 2022 [日記]

今年も春のご近所パトロールに行きました。

前記事でも書いたとおり、今シーズンの開幕はかなり遅れていると思われるチバ。

いつもは3月中にスプ・エフェたちを探しに行くところ、4月になってからの巡回になりました。

TG20220402_025.jpg


この虫もたくさん出ていてもおかしくないのに、この日見たのはこの一頭だけでした。

静かな春ということか


nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いやしむし [日記]

この時期、虫屋にとっては端境期というか、フィールドワークの対象がとても少なくなります。

なので、大体いつも、展示会や博物館や生物園の見学に出かけることが多いのですが。

うちの子紹介というテーマでもなく、11月のことをオムニバスでお送りします。

まずは、先日お迎えしたゲンちゃんズを紹介します。

TG20211126_004.jpg

ゲンゴロウ (ゲンゴロウ科)


迎えたのは一匹ではなく、計10匹。

ここに来て、元々いた子たちが寿命に近づき、ぽつぽつと★になりつつあったので。

水槽も新調しました


nice!(19)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

教室博物館 [日記]

先週末の前夜のこと。

明日はどこへ行こうかと悩んでいました。

虫屋にとって端境期といえるこの季節、”何を探しに”というと、かなりターゲットは限られるのです。

と、たまたまその日に県博から届いたメルマガにボウソウの教室博物館のことが書いてありました。

現在は月2回、第二と第四金曜日のみ開館しているとのこと。

あ、明日はちょうど第二金曜日じゃないか。

TG20211112_009.jpg


行先と目的が決まりました。

今回は探虫ではありません


nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い触角のハチ [日記]

いよいよ梅雨らしく蒸し暑くなってきたチバです。平年なら明けていてもいい時期ですが・・

さて、同定できないハチがいたので、その特徴を記事タイトルにしました。

検索で引っ掛かって、誰かがヒントか候補を教えてくれないかなという魂胆です。

そのハチはこれです。

TG20210613_033.jpg


触角が赤いという、極めて分かりやすい特徴。

ベッコウバチでいいのかな・・


nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

そろそろ帰ろう ~ぜふのムシブロ~ - にほんブログ村