So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

目黒の蝿柱 [日記]

この時節のルーティーンになりつつありますと書いたのは2年前。

昨年は訪れなかったようですが、ちょうどお江戸に用事があったので2年ぶりにでかけました。

目黒の春告げ草を見に。

TG20200211_024_01.jpg

福寿草


旧正月の頃に咲くため、新年を寿ぐということでこの名前が付けられたと言われています。

今年の冬は暖かいのでもっと早く咲きだしていたのかもしれませんが。

一昨年の記事を下書きにしています


nice!(15)  コメント(6) 

ゲンちゃんずハウス [日記]

台風のあとも逞しく生き残っているであろう虫たちのご機嫌を伺いに行きたいところですが。

秋の長雨とも違うけれど雨天が多く、全くといっていいほどフィールドワークができません。

そういうわけで、ちょうど一年前にも紹介しましたが、うちのゲンちゃんファミリーの様子を。

TG20191015_045.jpg

ゲンちゃんズ (ゲンゴロウの仲間たち)


水槽の掃除をするため、一時的に避難してもらっている様子。

撮影するのには都合のいい状況です。


10月15日撮影


nice!(17)  コメント(5) 

Proliferation ~増殖注意~ [日記]

ここにきてチバは梅雨空の日々が続いていて、記録的な日照不足。

チバだけでなく関東地方一帯がそうなので、トップシーズンなのに採集会も相次いで中止。

フィールドに出られないとストレスが溜まる反面、溜まっている家事や事務処理は捌けて助かる。

家に引きこもっているわけではありませんが、今回はインドア記事にします。

まずはこの子の紹介を。

TG20190701_046.jpg


誰だか分かりますか?

水の中にいる昆虫です。

怪獣の名前はこちら


nice!(24)  コメント(9) 

タンポポパトロール [日記]

4月14日の朝、チバの空は晴れていました。

でもチバだけでなく関東地方の午後の天気予報は雨。

午前中だけだと、HFでさえ出かけるのはきびしいのでどこか近くで。

近所にも比較的大きな公園があるので、そこに行こうかとも思いました。

が、先日HFで観察指導員の方が教えてくれたことをふと思い出しました。

それは、チバ市内のとある公園でヒオドシチョウを観察したという話です。

いまだに房総でもヒオドシチョウを観察したことがないのでこれは驚きの情報。

公園の名前と場所を教えてもらいましたが、未踏の場所でした。

その場所を例によってGoogleMapで検索してみると、HFよりもずいぶん行きやすいことが判明。

まようことなくパトロールに出発!

TG20190414_018.jpg


ヒオドシチョウには会えませんでしたが、意外に色々な虫に出会えました。

新しい巡回地点になるか


nice!(20)  コメント(5) 

春の一人園遊会 ~ 虫編 ~ [日記]

前記事の続きというか、虫ブロという意味ではこちらが本編。

電車とバスを乗り継いで訪れたチバ市郊外の広い自然公園。

カタクリやイチリンソウなど、初春の草花が見頃でしたが、もちろん虫は無視せず同時に観察。

さて、この子は誰でしょう。

TG20190327_117.jpg


よく知られた、虫のスプ・エフェです。

答えはこちら


nice!(22)  コメント(6) 

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。