SSブログ

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

トンボ ブログトップ
前の5件 | -

南の国からの移入者 [トンボ]

なかなか記事がリアルタイムに追いつきませんが、まだトンボ記事が続きます。

期待通りの成果があったので、どうしてもあげておきたいのです。

その一つはこのトンボでした。

TG20220703_122.jpg

ヒヌマイトトンボ ♂ (イトトンボ科)


見た通り、フォトジェニックくんです。

とっても小さいけれど


nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

虫屋の祝日 [トンボ]

6月4日はムシの日。

啓蟄が虫屋にとっての元日で、ムシの日ももちろん祝日です。

チバはギリギリ梅雨に入る前で、かつ天気も上々でした。

どこへ行って祝うか散々悩んだ挙句、中房のとある森の中にある池が頭に浮かびました。

5、6年前に前記事でもフィーチャーしたトンボをそこでも観察したことを思い出したのです。

EM20220604_279.jpg

モノサシトンボ ♂ (モノサシトンボ科)


このトンボがまだそこにいるのか確認すべく。

ムシの日はトンボの日


nice!(14)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エレガントな定規 [トンボ]

先月、一年ぶりにトンボの新規フィールドが開拓できました。

まだその嬉しさは新鮮なままですが、心の内の興奮が冷めやらぬうちに、

前記事で”改めて紹介します”と予告したトンボたちをフィーチャーします。

特にうれしかったのがこのトンボに会えたこと。

その種名をよく表していると思うのがこのアングルです。

TG20220525_056.jpg

モノサシトンボ ♂ (モノサシトンボ科)


トンボという種の枠を超えて、生き物としての美しさをエレガントに体現しているように感じます。

長さを測るためではなく


nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

源氏に誘われて [トンボ]

今春はトンボがおろそかになっていると、とっくに気が付いてはいました。

でも、天候不順で出かける機会が減ったことと、気温の乱高下で全般的に虫の出が遅いこともあり。

なかなか観察できないままでしたが、さすがにトンボ欠乏症を自覚するくらいになりました。

倒れる前に速やかにビタミンTを補給するべく、ボウソウしてきた記録です。

TG20220503_140.jpg

ホソミオツネントンボ ♂ (アオイトトンボ科)


押さえておきたい春のトンボに会えました。

ちょっと苦戦しましたが


nice!(14)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

蜻蛉 2021 [トンボ]

年末恒例のトンボで振り返る一年。トンボ総集編(今年で12回目)です。

トンボを縦軸にして今シーズンの出来事(FW)を思い出すことを楽しんでいます。

最初のこのトンボも思い出深いですが、解説は本編にて。

TG20210921_008.jpg

9.21撮影 ホソミイトトンボ ♂ (イトトンボ科)


その年のトンボのショット数あるいは種数をデータ化して見ていくと面白いかもとも思います。

恒例の長編ですのでお時間のあるときに


nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - トンボ ブログトップ

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

そろそろ帰ろう ~ぜふのムシブロ~ - にほんブログ村