So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

オサムシ ブログトップ
前の5件 | -

令和初のホリ初め [オサムシ]

通常は元旦にホリ初めをするのですが。

今年は、というか前記事のとおり、大みそかのフィールドワークのダメージがあり寝坊しました。

というかそのまま寝てしまいました。

結局、ホリ初めにでかけたのは3日でした。

TG20200103_019.jpg

コガシラアオゴミムシ (オサムシ科)


ホリ初めということで”初めて”のエリアを探索することに。

果たして新規開拓なるか。

ボウズではありませんでした


nice!(16)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

令和初のホリ納め [オサムシ]

令和元年12月29日、久しぶりに師匠のTさんとヤマナシへ遠征してきました。

もちろんオサホリが目的だったのですが、まるっきり完全にボウズでした。

陽だまりでお弁当を食べていたときに近くに舞い降りてきてくれた子。

TG20191229_026.jpg

テングチョウ (テングチョウ科)


これから越冬するチョウです。(2頭観察)

というわけで、もう一度年内にホリ納めをしようとボウソウへ向かいました。

大みそかのボウソウは春でした


nice!(19)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幻のボウソウアルプス [オサムシ]

やっと晴れた土曜日の12月14日。

白黒付けることができないまま「懸案事項」という箱に入ったままの宿題を片付けないと。

一気に全部はムリだけどできる限りケリをつけるべく、頑張って早起きして、かつ高速でバビューン。

往きでは降りたことのない君津ICから辿るK92号線の景色に新鮮さを感じたことが新鮮でした。

K163かずさグリーンラインへの入口はスルーして少し南下した地点から山へ。

行きたい宿題の入口は上諏訪神社の参道。ここから小櫃川方面へ抜けるルートが未踏なのです。

神社の境内には重機が入り、倒木の排除・整備作業が進められていました。

脇から突入した細い道は舗装はされていましたが、道沿いの沢は倒木で覆われ続けている。

路上にも落下した枝葉が散らばっていますが、しばらく登っていくと峠に差し掛かりました。

そこは、いや、そこも、やはり台風の爪跡がくっきり残っていました。

TG20191214_002.jpg


登ってくる途中はずっと暗い林道だったのに、峠は杉林がまるで散髪されたようで明るいのでした。

またツーレポになる予感が・・


nice!(17)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オサホリデー [オサムシ]

12月になってから暖かいのか寒いのかよくわからないチバ。(関東全域そうでしょう)

20度近くになる日もあるかと思えば、最高気温6度という真冬のような日も。

それはともかく、オサホリシーズンはスタートしているのです。(下見できてないけれど)

ボウソウしに行きたいところですが、お伝えしているとおり、フィールドが荒れに荒れています。

なので開幕戦は比較的被害の少なかった北総方面へ行くことにしました。

TG20191209_003.jpg


ただしオプションありで。

北総も里地・里山が残っています


nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昆虫の色と形の不思議 [オサムシ]

タイトルの企画展示が5月25日から文京区教育センターで開催されています。(10月5日まで)

会期中、昆虫学者による講演会が何回か催行されます。

東京大学総合研究博物館が後援ということで、同博物館の研究員、キュレーターの方々が登壇。

そして最大のキモはオサムシ研究の大家である石川良輔先生の講演が何度かあることです。

展示物は石川先生が寄贈されたオサムシの仲間の標本の数々。

TG20190810_017.jpg


”スクール・モバイルミュージアム”とも銘打っています。

久しぶりのオサムシ記事です


nice!(20)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - オサムシ ブログトップ

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。