SSブログ

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

スプエフェ・トンボ [トンボ]

仕事と天気の折り合いがまったく合わず、前記事から一度も探虫に行けませんでした。

それにしても2月と違って3月は寒くて雨も多かったチバでした。

そうこうしている内に4月。

ようやく隙間を見つけて出かけてきました。

TG20240408_004.jpg


束の間の逢瀬でした。

4月8日、仕事は休みでしたが天候があまり良くなくていわゆるドン曇り。

でも午前中はもちそうと判断し、近場へちょっと出かけることに。

HFのハンノキ林は手入れもされているようで無事に変わりなく。

TG20240408_036.jpg


林縁にはブーケのようなスミレもありました。

TG20240408_029.jpg

タチツボスミレ


畔には背伸びをしたようなちょっと背の高いのも。

TG20240408_038.jpg

ウマノアシガタ


田んぼの中ではオタマが大にぎわいでした。

TG20240408_041.jpg


写真では判然としませんが、ニホンアカガエルの子たちが元気よく泳いでいました。

でも、お目当てのトンボの姿が見えない。

その一つのシオヤは一頭だけ観察したのですが、撮影は拒否されました。

谷津田を一周しつつ、花のスプエフェの様子を見に。

まだ咲き始めでしたが、今年も株は減っていないようで安心しました。

TG20240408_027.jpg

ニリンソウ


散策路の真ん中にポツンと、イチリンソウのように咲いたのも。

TG20240408_028.jpg

同上


結局、お目当てのイトトンボを見つけることができなかったので、ちょっと足を延ばすことに。

scarabe.gif


オナリ街道を東へ辿ってサクラ市へ。

ここの谷津田も適度に手入れがされていて気分のいい場所です。

TG20240408_001.jpg


入口でアカタテハが出迎えてくれましたが、こちらも撮影拒否。

休耕田を利用して作られた池があり、メダカもいたのですが見当たらない。

その代わり池の畔ではこの子たちが何頭も観察できました。

TG20240408_009.jpg

ホソミイトトンボ ♂ (イトトンボ科)


オス同士が顔を突き合わせてナワバリ争いする様子は微笑ましく見えるほど。

一戦交えた後、いや前の準備運動でしょうか。

TG20240408_006.jpg


もう一種、一回り大きいのが、HFで見つけられなかった扉の写真の種。

TG20240408_017.jpg

ホソミオツネントンボ ♂ (アオイトトンボ科)


どちらも春になって鮮やかに青く衣装替えしたオスですが、とうとうメスは見つけられませんでした。

scarabe.gif


お昼を過ぎてもまだ天気がもちそうだったので、ついでに買い物に行くことにしました。

エサ用のメダカが欲しかったのですが、近所のホムセンやペットショップは軒並み売り切れなのです。
(観賞用のメダカはどこでもたくさん売ってます)

サクラ市周辺で検索したところ、農場のようなエリアの中に一軒。

帰路とは逆方向でしたが、シマムラにも寄りたかったので行ってみることに。

ナビに従って、かなりいりくった細い道を辿って行くと、ビニールハウスがありました。

TG20240408_022.jpg


農家の方が副業でやっているのでしょうけど、残念ながらエサ用のはやってないとのことでした。

せっかくなので少し見学させてもらって帰路につきました。




オマケ


スプエフェではありませんが、元気色の花をもう一枚。

TG20240408_034.jpg

タンポポ


HFに咲いているのは皆、在来種のカントウタンボボなのです。(交雑しているかもしれませんが)




今日の湯加減

シオヤトンボもニリンソウもまだ出始めのようなので、春本番はまだこれからのように思えますが。
酣になった途端に夏日が訪れ、初夏になりそうな気がします。
ところで、幸運なことにブルーマーチは事もなく過ぎたのですが、足はまだ完治していません。
かかっている病院では積極的な治療をしてくれないので、紹介状を書いてもらい転院することに。
来週、別の病院を受診します。



nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 6

山健父

春ですね!
エサ用というと安いヒメダカとかではダメなのでしょうか?
近所のショップでは割と入荷あったと思いました。
オニヤンマのヤゴ用に買ってました。
by 山健父 (2024-04-14 13:16) 

いろは

こんにちは^^
足の具合がまだ良くないとの事、お大事になさってください。
イトトンボの美しいブルーに魅せられました♪
ホソミイトトンボはこの時期に見られるのですね。
オツネントンボは冬を無事、越す事が出来たトンボでしょうか...
ツボスミレが可愛いですね。
by いろは (2024-04-14 16:48) 

高和です。

2月のモンシロチョウに4月早々のナミアゲハと、チョウたちは早出傾向ですが(ツマキチョウは未遭遇です)、トンボたちはどうなんでしょうか?団地のヤンマ池、いたって平穏でした。
by 高和です。 (2024-04-14 19:38) 

kon(昆)

>山健父さん
そのヒメダカが売り切れなんです
別の店で無事買えましたが100円以上しました・・

>いろはさん
どちらも成虫越冬するのでこの時期だけではありませんが、
この鮮やかな春色は期間限定ですね^^

>高和です。さん
ナミアゲハは3月に近所で目撃しましたがその後はぱったり・・
トンボたちの出は早くはないように思いました
by kon(昆) (2024-04-15 07:33) 

sakamono

適度に手入れがされてた谷津田、いい様子ですね。こういうところで
のんびりしたい。そういえば、うちの近所の田んぼでも、昔は真っ黒に
なるくらいオタマジャクシを見たものでしたが、最近は見なくなりました。
最後のタンポポ、少し白っぽいような感じがします。
by sakamono (2024-04-18 09:23) 

kon(昆)

>sakamonoさん
ここは(手製の)ベンチもあってくつろぐこともできます。
休耕田なのに生き物が減っていくというのはちょっと恐ろしいですね・・

by kon(昆) (2024-04-21 15:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

そろそろ帰ろう ~ぜふのムシブロ~ - にほんブログ村