So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

あおあおデビュー そしてサヨナラ [Wessay]

前回の記事がまるで予告になったかのように、その後爆弾低気圧なるものが列島を通り過ぎ、

春の嵐という言い方が手ぬるく思うほどの暴風が吹き荒れましたね。

昨日、今日と気温も下がって、虫たちもさぞや大混乱をしているのではと日々心配をしていました。

2012_04_07 13_55_29.jpg


これはホームフィールドでの写真です。

ところで・・うちの”まゆまゆ”を覚えてますか?
いつものようにゴサゴソ音がするほど元気にくねくね動いているなと耳で様子をみていたのですが、

急に静かになりました。(これもいつものことです、動かなくなるとしばらくはじっとしています)

でもこちらはめずらしく少し夜更かししていました。

とうとう睡魔に負けていつの間にか眠ってしまったのですが、夢うつつを行ったり来たりしていると、

ばたばた、ばたばた

という音が暗い夢の中で聞こえてきました。

その音が何回もくりかえし聞こえてくるにしたがって、段々と夢ではなくて、うつつの音になってきました。

異常を感じてとうとう眼を覚まし、部屋の灯りをつけました。

そうです。まゆまゆが騒いでいるのです。

2012_04_07 17_54_30.jpg

一見変わった様子はないように見えましたが


2012_04_07 17_53_52.jpg

顔の模様はあるけど、ちょっとサナギが欠けてる


2012_04_07 17_51_33.jpg

あ!でちゃってる!


容器のフタの裏にとまっていました、彼女は。

その姿を見て、息が止まりました。

そのまましばらく呼吸ができませんでした。

まゆまゆはてっきりスズメガの仲間だと思っていました。

希望を含めた予想の本命は”オオスカシバ”。

羽化直後のまだ透き通っていない翅を見られたらいいなぁと勝手に期待を膨らませていたのですが・・

なんと彼女は。

”あおあお”でした。

2012_04_07 09_32_09.jpg

翌朝の写真(夜行性のため朝になるとおとなしくなります)


”あおあお”の本名は”オオミズアオ”。「大水青」と書きます。

そうです、トビラの写真はあおあおです。

その名の通り、翅の色がとても神秘的で容姿も優雅なのですが、

でかい。

あおあおの身体測定をしてみたところ、開帳120ミリ、頭部からしっぽまで約70ミリという立派な体格。

この種の最大サイズなので、まず間違いなく女の子です。

スズメガにしては大きいかなと思っていたのですが・・実はもっと大事なことを知らなかったのです。

それは例のマユ。

なぜこんなにうまく紙にくるまっているのかなと不思議に思っていましたが、これ、まさにマユだったんです。

オオミズアオは油紙状の繭の殻の中でサナギになるんです。

オオスカシバはこの殻はつくらず、枯れ草などの中にサナギの状態でいるのです。

知ってたらまゆまゆを見た瞬間にオオミズアオだとわかっていたということですね。

勉強不足でしたが、それにしてもおもしろい生態です。


さて、しばらく家にいてほしいところですが、羽化してからの寿命は短いと思うので生れた場所へ戻しにいくことに。

2012_04_07 13_48_53.jpg


今日は西よりの風が強かったので東南に面した木陰の幹にとまらせました。

2012_04_07 13_48_27.jpg

カメラマンの演出がはいってますがなかなか絵になる”あおあお”


名残惜しくて色んな角度から何枚も撮りましたが、そろそろお別れです。

じゃあね。まゆまゆ・・じゃなかった、あおあお・・

と、指を出したら・・

2012_04_07 13_48_26.jpg

タッチしてくれました


ちょっと早く生まれちゃったから相手探しがむずかしいかもしれないけど、あとは自然のままに。。


そうそう、ホームフィールドはにぎやかになってました。

ヒメアカタテハ、キタテハ、ルリタテハの越冬個体が起きだしてきていたし、こんな子もいました。

2012_04_07 13_34_13.jpg

ミヤマセセリ♀


さて、いよいよ明日は昆虫塾の撮影会。 寝られるかな・・




オマケ


前記事で意外にビロツリくんが人気だったので、今日撮ったの(おしりだけではないやつ)を。

2012_04_07 12_05_51.jpg


タネツケバナの大きさと比較してわかるように、実はとても小さい(1センチくらいの)アブなんです。

ホバリングしながら注射針のようなクチで蜜を吸います。




今日の湯加減

も少しだけうれしくなろうとか、もうちょっとだけ悲しもうとか
ひとの気持ちは足し算や引き算で調整できるものじゃないけど
ときどき、爆弾低気圧のように感情が吹き荒れたり
真っ暗な洞穴に落ちてしまったように気分が沈滞することがあるって?
掛け算や割り算みたいにかい?
へえ~、ニンゲンてのは大変だねえ


2012_04_07 11_58_04.jpg

仰向けに浮かんですいすいとオールをこぐマツモムシの独り言・・



nice!(30)  コメント(21) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 30

コメント 21

Silvermac

ホウジャクの仲間ですか。大きいですね。
by Silvermac (2012-04-07 22:31) 

g_g

綺麗な色をした蛾ですね。
by g_g (2012-04-08 07:25) 

さとし

綺麗ですね。蛾って、イメージ悪いけど、チョウチョより奥が深い気がします。
by さとし (2012-04-08 08:17) 

うえいぱうわ

オオミズアオ、鮮やかな色ですね。
羽の形も整っていてカッコよいと思います。
こういうのもいるんだなあ。
by うえいぱうわ (2012-04-08 10:26) 

mimimomo

こんにちは^^
この蛾は高尾山で写したことがあります。とても大きいですよね。
美しいし・・・
今日は鎌倉と東京の方へ桜を写しに行きましたが、良いのは写せなかったです(--;
by mimimomo (2012-04-08 17:36) 

kazykaz

一昨年前に散歩で出会いました♪
綺麗だから思わずシャッター切りました。
私も♀だったような...とにかく大きくてキレイだなって印象でした。

オオスカシバの羽化直後の翅、出来る事ならこの目で見たいものです(^^;
by kazykaz (2012-04-08 19:47) 

ちゃと。

"あおあお"キレーイ(*´ω`*)
タッチのお写真。。。まるで「ありがとね♪」って言ってるみたいです。
ビロードツリアブくんってちっちゃかったんですね。うちの近所にたくさん
咲いてるタネツケバナにも遊びに来てくれないかな( ´ 艸`)
by ちゃと。 (2012-04-08 20:55) 

ぜふ

>Silvermacさん
ホウジャクはスズメガの仲間、オオミズアオはヤママユガの仲間です。
でもサナギの色と形は似ています。(大きさはかなり違いますが・・^^;)

>g_gさん
あおあおはまさに生まれたてなので、色もくすみがなくてビジンさんでした^^

>さとしさん
蛾は地味なのが多いからでしょうね。
でも、あおあおのようにチョウにもまさる美形もいるんですよね^^

>うえいぱうわさん
ありがとうございます(わが子をほめられたみたい^^;)
チョウのように前翅をぴっと立てることはないですが、それがまた優雅でしょ^^

>mimimomoさん
国内では最大級ですね。(ヤママユはもうひとまわり大きいかも)
鎌倉と東京ですか・・それはまたハードでしたね・・^^;

>kazykazさん
おおきすぎて見た瞬間はどきっとする虫ですが、観察しているうちに惹きこまれていく魅力をそなえていますよね。
オオスカシバの翅はサナギ以前から飼育しないとまずムリでしょね・・^^;

by ぜふ (2012-04-08 21:03) 

ぜふ

>ちゃと。さん
ぺっぴんさんでしょ^^ あのこげ茶色のサナギから出てきたとは思えないです。
タッチしてくれたのはうれしかったですね。
指に登ろうとしただけかと思ったら、このポーズのままだったんですよ♪
ビロツリくん来てるんじゃないですか? ハエだと思って見逃しているかも・・^^

by ぜふ (2012-04-08 21:10) 

mipoko

カメラマンさんの演出素晴らしいですね~♪
そして女優さんもお綺麗ですね(^v^)
by mipoko (2012-04-08 23:41) 

響

立派な子が出てきましたね。
指にタッチまでされちゃうと
別れるのが辛いな。
by (2012-04-09 01:43) 

ぜふ

>mipokoさん
林縁にまるで用意されていたようにステージがありました^^
見れば見るほどきれいでした。
このあとかなり気温が下がってしまったので、心配です。箱入り娘なので^^;

>響さん
そう!立派すぎて一瞬息が止まったんです^^
タッチは演出でなく単なる偶然ですが、やっぱりまた連れて帰ろうかとも思いました。。
(ミヤマセセリを撮ったあと、また様子を見に戻ったのはないしょです^^;)
by ぜふ (2012-04-09 06:40) 

mitsu

手乗りだ、、、
もとの場所に戻すのはなんかジーンとくるものが
ありますねー
ネコは元に戻したらまずいけど、昆虫はそれの方がいいですよね
しかし美しいビジュアルですね。。。
by mitsu (2012-04-09 16:21) 

ぜふ

>mitsuさん
サナギのころから手乗りでした・・あたりまえか^^
勉強不足が表目に出て、とってもサプライズな子だったので、情が・・・うう。。
昆虫はそれぞれまったく無駄のないフォルムですからね、うつくすいです^^
by ぜふ (2012-04-09 22:02) 

engrid

勘当してます、きれいな姿を見せてくれて、ありがとうな気持ちがいっぱいです、立ち会えてすばらしいですね。
by engrid (2012-04-10 11:01) 

mimimomo

再び~こんにちは^^
今日は千葉の方へ桜見物(^-^
電車と桜・菜の花写しました。
by mimimomo (2012-04-10 12:43) 

yakko

こんにちは。
あのまゆまゆさんはあおあおさん(?_?) オオミズアオさんという
蛾だったんですか〜 初めて見ました・知りました(*^_^*)
羽を広げた姿は美しいですね〜 タッチしてお礼を言ったんですね。
暖かくなってモンシロチョウやキチョウが飛び交っています。
これからぜふさんの世界の始まりですね〜 !
by yakko (2012-04-10 15:54) 

ぜふ

>engridさん
とにかくびっくりしましたが、いい出会いだったと思います。
物言わぬ虫ですが、何か感じるものがありますね・・ニンゲンよりも・・

>mimimomoさん
それはよかったですね。今日が多分今年最後のチャンスだったでしょうし。
あとでまたおじゃまします~^^

>yakkoさん
そうです。あおあお=まゆまゆです^^
ほんとに日本を代表する昆虫の一種だと今回感じましたよ~
さてやっと訪れた春ですが、一気にきすぎてパニックです。虫もかな。。^^;
by ぜふ (2012-04-10 22:46) 

albireo

オオミズアオは、蛾の仲間では、オオスカシバに次いで好きな子です。
一度、東西線の車中を飛んでいて、乗客が怯えていたので、捕まえて会社まで連れて行ったことがありました・・・
箱に入れて、家まで連れ帰って、写真を撮って、勿論ブログの記事にしました。
by albireo (2012-04-11 00:20) 

ぜふ

>albireoさん
好みが似てますね^^
こんなにかわいいのに、大きすぎるがゆえに怯える人もいるのでしょうね。
by ぜふ (2012-04-11 05:42) 

moz

うまれたんですねーー ^^
良かった、よかった !!
しかもこんなに立派で大きくて、綺麗な女の子だったなんて ♪
お別れは少しさびしいですが、でも元気に育って、子ども達も生まれると良いですね。
最後にタッチなんて、なんていい子なんでしょう ^^v
by moz (2012-04-14 10:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。